カテゴリー
カラートリートメント

カラートリートメントにとって重要なこと

体内の毒素を排出させることはカラートリートメントにとって重要なことです。
タンパク質の一種であるグロースファクターは、細胞分裂に大きく関わる物質で、毛髪の再生もこれによって促されます。
そこでカラートリートメント剤に添加されたり、クリニックでの毛髪再生治療に利用されています。
この物質を使った方法は性別関係なく、薄毛に対する高い効果を得られると わかってきています。
髪が少ないという状態は、再生因子の不足による、という点に注目して、その不足分を補給するという方法で薄毛を改善させます。
大変画期的な治療法であり、また効果も高く、薄毛に悩む人にとっては期待したいところなのですが、治療を中断すると効果がなくなってしまうので、継続が必要となります。
そのため、どうしても治療にかかる費用が高くついてしまうというデメリットがあり、利用はよく考えた方が良いでしょう。
日常的に口にしている飲み物がカラートリートメントに影響を与えることもあるので、見直すことをオススメします。
なんといってもミネラルウォーターが水分を補給するためには一番いいです。
水道水だと塩素などが育毛を妨げてしまいます。
浄水した水でもいいのですが、できればミネラルが摂れるミネラルウォーターを飲むといいでしょう。
それから、糖分を過剰に摂らないために、砂糖入りの清涼飲料水は極力飲まないようにしましょう。
ピップエレキバンとかピップマグネループのように、一見、カラートリートメントには関係がなさそうな製品をカラートリートメントのため、巧みに利用している人もいます。
さて、育毛にとって最重要事項といえば、何はともあれ「血行」です。
理由は、髪に届けられる栄養は全て、血液と一緒に血管内を移動してくるものだからです。
血液は身体中を循環します。
肺で酸素を取りこんだ新鮮な血液は、心臓を出発して頭皮へと至り、静脈を通ってまた心臓に帰ってきますが、心臓と頭皮の中間あたりに首や肩がありますが、ここが凝っているということはそこで血行不良が起きている、ということに他なりません。
そのため、ピップエレキバンといった類の製品を利用して、首や肩の凝りを解消させ、血流を阻む障害物をなくすということなので、頭皮までしっかりと栄養が届くようになるでしょう。
利尻カラークリームという名前の白髪染めをご存知でしょうか。
これについての口コミ情報も増えてきています。
とても効果がある、ということで「医薬品?」と思われる人がいるかもしれませんが、そうではなく、どなたでも購入可能な医薬部外品です。
この利尻カラークリームに「褐藻エキスM-034」というエキスが配合されています。
海藻を原料としていますが、天然成分なのに、あの薄毛治療薬ミノキシジルと同じくらいの効果が期待でき、その上副作用もあまり心配しなくて良いため、話題になっているのです。

利尻カラークリームの詳細はこちら